テーマ:生活

「冬のかび 陽のありがたさ 布団干す」

朝、起きて布団を干そうとするとショック!! 布団も、その下のござもカビだらけ。 年末に布団を干した時は、カビなどなかったはずなのに。 (すのこベッドの上にござを敷いて、その上に布団を敷いています。) 早朝、寒くて寒くてたまりませんでした。 眼が開けられないほど眠いのに寒い。 氷の上で寝ているような感じ。 これは布団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォシュレットを買い替える前に!

今日、ウォシュレットが作動しなくなりました。 こちらに引越して7年が経過。 前に住んでいた人も3年くらい使っていたはず。 とうとう、寿命かな? そこで、ウォシュレットの設置方法や、希望機種などを調べてみました。 ふと、「リモコン」の文字が目に飛び込み、 ???「乾電池かも!!!」と。 リモコンは上に引き上げたら簡単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折りたたみベッドの解体

すのこベッドの組み立てが簡単に終わって一安心。 午後からは、折りたたみベッドの解体をはじめました。 ヘッドボード、サイドアーム、キャスターパイプを付けるだけ、 安易に考えていた私は、この組み立てにすごく苦労した記憶があります。 今回は取り外すだけなので、簡単なはずでしたが、 やはり、部品が多いです。 六角レンチとスパナを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檜すのこベッド完成!

7年前に購入した折り畳み式ベッド、とうとうクッション部の片寄りが激しく、 使い物にならなくなってしまいました。 住んでいるのは、エレベーター無しのマンションの5階。 重いマットレスやベッドは無理。 そこで、組み立て式の檜すのこベッドを購入しました。 さて、箱(三分割)から部材を取りだして並べてみました。 うん、意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーな気分の日に。

ほとんどの人がスギの花粉症が一段落したこのころ、 私の花粉症は本格化します。 私の場合、花粉量がひどかった去年を除いて、 スギの花粉症はとっても軽いです。 ところが、イネ科の雑草の花粉アレルギーがひどいので、 晩春から初夏にかけて花粉症に悩まされます。 去年、スギの花粉症も発症し、じんましんにも悩まされた。 今年は、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ノイバラの花と青いススキ」

自宅付近の内津川の川沿いには、ノイバラが群生しています。 今、ちょうど白いかわいらしい花が咲いています。 その花に誘われて、川に降りてみました。 中州には、ススキが生い茂っています。 ノイバラの花が、見えなくなるので、古いススキの茎を少し取ってみました。 青いススキとノイバラの組み合わせも素敵です。 ふと、「いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カーテンに影絵!」について

「カーテンに影絵!」について 後日談です。 ファンヒーターが要らなくなったころ、 結露対策シールをはがそうとしました。 簡単にはがせるつもりが、上手くいかない。 「きれいにはがせる」と書かれていたのに! よくよく、仕組みを考えてみました。 両面テープの上に綿状のものがあり、その上に表面シートが貼ってあります。 引っ張る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな幸せ

夕方、神領駅でちひろポストをしていたら、 ダッシュで通路を走る高校生の男の子がいました。 定期券を取りだしながら走ります。 カード類がちらばってしまいましたが、 気づかずに改札へと駆けて行きました。 (持っている箱をどうしようか)と戸惑っていると、 女子大生が全部拾って駅員に届けてくれた。 とても、幸せな気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「わがふるさと」高蔵寺ニュータウン!!

春日井女性連盟の総会に出席しました。 (  )内は私の感想です。 挨拶のなかで印象的だったのが、春日井市長の言葉でした。 1.高蔵寺ニュータウン  「盆踊りは昔は7月に行っていました。 お盆には故郷に帰るためです。 でも、今は春日井が故郷となっていて、 子供たちが帰ってきます。 ですから、今はお盆に近い時期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「菜の花や 水没のあとも そこにあり」

内津川は、晩秋から春にかけて水がなくなります。 その干上がった川底に菜の花が咲き誇ります。 小川沿いにウォーキングをしていると、菜の花が見えて楽しいです。 ところが、昨日かなりの量の雨が降り、 内津川の水位が1mぐらいになりました。 当然菜の花は水没し、先端すら見えない状態でした。 せっかくきれいに咲いていた菜の花。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学図書館から本が消えた!!

とある大学図書館の政治・経済・憲法・民法のコーナーから本が消えてしまった。 7割以上の本がなくなり、3列先の本棚が見えるほど、がらがらになっていたのです。。 かつては、いったん本を取りだすと元に戻すのが困難なほど、 本であふれていた大学図書館。 昨日、私は本の返却をするために訪れたました。 この大学で聴講生として学んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンビリーバボー「専業主婦が国を変える!? 壮絶人生!運命の決断とは?」を見て

昨日のアンビリーバボーの放送では『ペンタゴン・ペーパーズ』をスクープするかどうかで悩むある女性の半生が語られていました。 『ペンタゴン・ペーパーズ』とは、ベトナム戦争時のアメリカの最高機密文書のことです。 彼女の名はキャサリン・グラハム。 破たん寸前のワシントン・ポスト紙を立て直したユージン・メイアーの娘であるが、平凡な専業主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと換気扇交換!

引っ越してきて7年が経とうとしている。 やっと、念願の換気扇を交換した。 古い換気扇を外したところ。 新しい換気扇を置いてみる。 ぴったりと、はまった。 ねじ穴は同じかな、と少し不安だったけれど、 上側の二つのねじを手で回し固定できた。 あとは、羽根とプラスチック枠とオイル皿をはめるだけ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜那選手、金メダルおめでとうございます。

今日は生憎の曇天。 ここのところさぼりがちだったウォーキングでは、 鳥のさえずりが聞こえた。 そして、帰宅後朝刊を見ると、 菜那選手の金メダルの文字が目に入った。 もちろん、羽生選手の金メダルも嬉しかったけれど、 菜那選手の金メダルは格別に嬉しく感じる。 というのも、高木美帆選手の名前は、 スピードスケートに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受け継がれる心-服部君射殺事件から25年

21日、アメリカフロリダ州の銃乱射事件で尊い人命が犠牲になった。 その事件を耳にした時、(またか)と、暗い気持ちになった。 ところが、今朝の新聞では「祈りより規制を」と、 高校生たちが抗議デモをした、と報じていた。 残念ながら、民主党議員の法案手続きは票数が集まらず、 退けられた。 それでも、人々は銃の規制を求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「甍の波と雲の波♪」

今、恩田陸の「蜂蜜と遠雷」という本を読んでいる。 今までのところ、ピアニストの物語のようだ。 物語の中で、ピアノが登場すると、 私は、わくわくしてたまらない。 自分でも思い切りピアノを弾いてみたくなる。 (弾けないけれど・・・) 音楽では、その背景について考えるべきだという意見がある。 もっともな事なのだけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーテンに影絵!

朝日を浴びたカーテンに象やキリンなどの影絵が浮かび上がっている。 今年は例年になく、寒かった。 去年までは結露は気にならない程度だったが、 今年は、非常に多い。 そこで、100均で、結露対策のシールを購入した。 サバンナ風景で、切り取った動物や木の他、 残った部分も使えるタイプである。 結露の一番ひどい中央部に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もしかしてインフルエンザ?

昨日より、風はなく、少し暖かいはずであった。 図書館に行った帰りに買い物をしようかと思っていたが、 寒くてたまらず、100均ですませた。 夕方5時に体温を測ると37.3℃。微熱だ。 これくらいの熱はヘイチャラのはずだが、寒気は収まらない。 7時にもう一度体温を測ると、38.4℃。 あすは医者に行く予定であったが、水曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雪雲の すきまつらぬく 陽の光」

今朝のウォーキングでは、黒い雪雲がたちこめ、 少しばかりブルーな気分になっていました。 ところが、途中で分厚い雲の隙間を縫って 太陽の光が帯状に広がっていました。 その光を見たとたん、元気百倍。 気持ち良くウォーキングできました。 その時の感動を句にしてみました。 (下手くそで、ごめんなさい) あたりまえだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハノンもまた楽しからずや

40年ぶりにピアノの練習をし始めた。 きっかけは、コーラスを始めたこと。 歌を歌うのも40年ぶり、 声があまりにも出なくて、 人から「50代とは思えない」と言われてしまうほど! 大きな声で歌うことができる環境ではないので、 せめて、音程だけでも正確にとキーボードで旋律を弾き始めた。 発表会の日程が決まった。 少しでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「やせる」と「締まる」の違い

私は、なまけもの。 心地よい筋肉痛に今朝はいつまでも布団の中でのんびり。 すると、小鳥のさえずりの声が聞こえた。 優しい声で起こしてくれた。 私は、幸せ者である。 今日は節分、季節の移り変わる時。 小鳥の声が春の訪れを1日早く伝えてくれた。 エアロビクスは去年の11月から始めたばかり。 もともと、運動が大の苦手で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more