防火・防災管理講習 初日申込1時間差で受付ならず(;O;)

皆さまは、防火管理・防災管理講習会の申し込みのシステムをご存じでしょうか?

一般財団 日本防火・防災協会が講習会を行い、一定のレベル以上であれば資格を付与するというものです。

一般的な資格試験であれば、指定期間内に申し込めば、ミスがない限り申し込みは受付れれます。

私が体験したケースを説明します。
講習日11月26日~27日
申込期間 令和元年10月28日~10月30日

今日(10月28日)の午前中に写真を撮影し、午後受講代金を郵便振替しました。
そして、4時にコンビニ(我が家はFaxがないので、確認したらコンビニもOKでした)にて、申込書をFAXで送信しました。
4時半に電話がかかり、「定員になったので受付できません」と言われました。
「今日が受付の初日ですよね。何時に定員になったのですか?」と尋ねると、
「3時には定員に達しました」とのこと。

他県なら、受講できる可能性があると、説明されました。
しかし、振込をした金額の有効期限は2月末まで
返金手続きをすることにしました。

返金振り込み手数料は、自己理由の場合は、本人。
定員に達していて受付ができなかった場合には、協会負担となります。
指定の書式の用紙に記入のうえ、振り込み受領証の原本を添付して郵送です。

なんだか割り切れない気持ちでいっぱいになりました。
ささやかですが、
最初の振り替え手数料152円
郵便料金84円+特定記録160円
③FAX料金50円
④証明写真代30円
合計 476円
これらの金額は自己負担になりそうです。
(払い戻し申請書に記載箇所がないため)
もし、払ってもらえたら、後日追記と訂正をいたします。

しかも、月末締、翌月中旬払い。
10月31日に間に合わなかったら、払い戻しは12月中旬になってしまいます。

受講料前納なら、申込期日内であれば全員受け付けてもらえたら
受付定員があるのなら、インターネット仮申し込み制にすれば、
と思ってしまいます。

一般財団法人ではあるけれど、お役所の天下り先なのだなぁと実感してしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント