馬籠・南木曽 半分一人旅①馬籠宿

馬籠宿と南木曽駅周辺に行ってきました。
半分一人旅というのは、ホテル木曽路で待ち合わせたからです。
ホテルに行くまでと、ホテルから出た後が一人旅です。

8時54分JR中央本線高蔵寺発、9時44分中津川着
中津川駅は出て左に行った方にコインロッカー(300円)があります。
今回は、電車が遅れたので、バスへ直行しました。

9時55分発北恵那交通・馬籠線のバス
このバスで気を付けなければならないのは、
ICカードが使えないことです。(2019年6月現在)
1000円札は最低でも用意しておいたほうが良いです。
小銭には、両替できます。
中津川から馬籠までは560円です。

10時20分馬籠到着
帰りのバスは、12時50分発。
なので、2時間15分の自由時間です。(15分前ルール適用)
バス停を降りて、バスの来た道を少し戻ります。
そこを左折すると馬籠宿(旧中山道)が始まります。
帰りのバス停を確認し、目印を写真に撮りました。
この向かい側が帰りのバス停です。
画像


旧中山道は石畳となっていて登りが急な部分もありますので、運動靴の方が安心かもしれません。
画像


途中に郵便局もありました。
画像


観光案内所で荷物を預けます。
300円でした。(コインロッカーはありません。)
案内所の奥にはきれいなトイレが完備されていました。

身軽になって、さらに登っていきます。
画像


ここから先はほとんど人がいませんでした。
次に目指すのは高札場と展望広場です。
お天気も薄曇りで快適です。
すぐに高札場に到着しました。
画像

こういうものを見ると、過去とつながっているなぁと感じます。
その先が展望広場でした。
画像


この景色は島崎藤村の「夜明け前」にも出てくるそうです。
少し引用します。

「そりゃ馬籠はこんな峠の上ですから、隣の国まで見えます。
どうかするとお天気の良い日には、
遠い伊吹山までみえることがありますよ」

懐かしい藤村の世界が少しよみがえってきます。

そこから、案内略図に乗っている水車小屋まで行く予定でした。
でも、山道を下り、国道に出てしばらく歩き、また、旧中山道に入ってかなり歩きましたが、
水車小屋は見当たりませんでした。
帰りの時間もあるので、そこで引き返したのでした。
画像

写真は山道を下って、国道に出た場所です。
クマよけの鈴がありました。

旧中山道に再び入ってからは小川沿いを歩き、
森の中で涼しく、歩きやすかったです。
妻籠まで歩かれる方にも、出会い、次回は私も歩いてみようと思いました。

馬籠宿まで戻ると、日が照り暑くなったので、
馬籠脇本陣資料館に入りました。
お昼は軽く、五平餅などですませました。
目立たないように自販機もあったので、
水分補給することが出来ました。

案内所で荷物を受け取り、永昌寺へ。
奥に島崎家の墓があるのだなぁと感じながら、
バス停に向かいました。

12時50分北恵那交通(バス)中津川駅行
に乗車しました。
バスは二人しかいなかったので、前の席に座った男性に、
運転手さんがバスガイドをしていました。

バスは、細い道を進みます。
車道でも、旧中山道は薄い白色になっているそうです。
行きは気に留めていませんでしたが、途中には休憩所や碑などがありました。

のんびり、バスから眺めを楽しみました。

13時15分中津川駅到着

駅の北側の「にぎわい特選館」でトイレを借りました。
案内の方に「ホテル木曽路」の送迎バスの止まる場所を聞くと、
タクシー乗り場のあたりだと教えていただけたので、
中津川駅の待合室で時間つぶしをしました。
待合室はクーラーも効いていて快適でした。
スマホがあると、読書ができるので良いですね。

14時ホテル木曽路送迎バス 出発

13時半すぎると、ホテル木曽路に行く人が多く来られました。
13時50分、「あ、来たよ」と誰かが言ってくださったので、
すぐに、ホテルのマイクロバスに乗ることが出来ました。

マイクロバスは助手席を使うほど、混んでいました。
予約の確認をして、定刻に出発です。
バスは馬籠の方向に向かいます。
南木曽の手前で右折して、妻籠の近くを通りすぎます。

14時40分ホテル木曽路到着

――――――――――――――――――――――――――――――――
1日目の朝は洗濯をしてから出発し、
半日馬籠宿と森林浴が出来、堪能することができました。
お風呂はぬめりのあるお湯で、
お肌がすぐにすべすべになりました。
気持ちよかったです。

食事はバイキング(他の選択肢もあります)。
たっぷり、あれこれ食べ、おしゃべりを楽しみました。

12時頃まで、おしゃべりをして、寝る直前、
星を見に行こう、という話になりました。
フロントで「星を見たいので、下駄を借りれますか」
と聞き、外に出ました。
目が慣れると春日井よりは、星がきれいでした。
翌日,気が付いたのですがラウンジの奥に、
「星空テラス」に出れる扉があったのです。
そちらなら、もっと明かりに邪魔されずに、
座って、星空を楽しめたのにと感じました。

ともあれ、大満足の1日目が終了しました。

(②へと続く)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック