七尾城跡 ~青春18切符の旅~ 1日目

7月31日(火)~8月1日(水)に、青春18切符を利用して、
七尾城跡と穴水の「ボラ待ちやぐら」を見に行ってきました。

<出発>
5時40分発、神領駅は混んでいました。列車内も、運良く座れたという感じです。

大垣駅では、米原行きの電車の乗り換えが三分しかなかったため、エスカレーターを全員がダッシュ!
転倒しかけた人がいて、どきっとしました。

長浜では琵琶湖も長浜城も見え、満足。
ところが、3番線はどこ?良くわかりません、駅員さんに質問です。
なんと降りたホームの前方が3番線。聞くは一時の恥。
間に合いました。

福井駅の乗り換え時間に恐竜広場へ。
チアダンが踊ったスペースはどこ?というほど狭いです。
駅の壁画の3Dの絵の方が面白かったです。
画像


金沢のモニュメント、鼓門は木製で、とても立派でした。
画像

あと、「やかん体、転倒する」というモニュメントもありました。
画像


JR七尾線は、なんと手動で扉の開け閉めをしなければなりません。
さらに、車内放送で七尾線は、ICカードが使えないとのこと。びっくりしました。
画像

七尾から穴水は、知っていたのですが、JRでしょと突っ込みたい気分がしました。
ちなみに「和倉温泉」駅までは、青春18切符が使えます。


〈七尾城跡〉
13時53分「七尾」駅に到着。
コインロッカーに荷物を預け、バス停までダッシュ。
コインロッカーは駅の隣のセブンイレブンの外側の端にあります。料金は300円です。

七尾駅からはバスターミナルの5番乗り場から毎時00分にマリンバスが出ています。
料金はどこで降りても100円です。
「七尾城史資料館」で降ります。到着は14地20分。
私が行きたいコースは2時間半かかるコースです。
帰りは毎時40発の電車ですが、16時40分が最終です。

先に資料館前にある「日本100名城」のスタンプを押し、
史料館横のトイレを拝借します。

七尾城史資料館から徒歩で登りました。
概ね、整備が行き届いた気持ちの良いハイキング道です。

道案内もきちんとあります。
画像


高速を越えるあたりまでは、心ぼそい感じがしますが、そのあとは快適です。

服装は、トレッキングパンツに半袖のTシャツ、ウォーキング靴でしたが、ちょうどいい感じでした。

画像


完全制覇コースは二時間半かかるので、三の丸、二の丸、本丸だけに絞りました。

画像


三の丸は広かったですが、城下の景色は見られません。
画像


続いて、二の丸→本丸の順に行きました。
三の丸と二の丸の間は続いていなくて、アップダウンが激しいです。
スカートやパンプスは、やめておかれたほうがいいです。

画像


やっと、山城らしいものを見つけました。
画像


画像


苦労した後には、感激がまっていました。
これぞ、私が見たかった光景です。
画像


本丸からの眺めは最高でした。
画像


画像


本丸からの帰り道は二の丸・三の丸を通らないコースです。
後ろを振り返ってみると素敵な光景が。
嬉しくてたまりません。
画像


帰路の本丸からの道はとても楽でした。
時折、蜂につきまとわれましたが、
ウグイスやヒグラシの鳴き声を楽しみながら下山しました。

資料館に4時半に戻ることが出来、バスに間に合いました。
バスは逆コースで毎時40分です。
帰りのバスは可愛らしいバスでした。
画像


それはそうと、和倉温泉行きのバスに荷物なしで乗ってしまい、慌てて降りたため、30分待ちです。
コインロッカーに預けた荷物は忘れないようにね。(そんなドジは私だけかも!)


〈湯快リゾート和倉温泉金波荘〉

ホテル到着です。狭いけど、椅子テーブルつきです。椅子に腰掛け、のんびり。

女中部屋(私がそう呼んでいるだけだけれど)だから、てっきり大浴場の近くかと思ったら、なんと9階です。
建物はこざっぱりしています。テレビもエアコンもあります。 

画像

ところが、お茶を入れようとしたら、水がなく、共同洗面所まで汲みに行きました。

コンセントはあるので、スマホの充電出来ます😃ドライヤーもあります。

思ったよりはいい感じ。
海は見えないけれど、山は見えます。
目の前が壁じゃなくて良かった。

お風呂は大浴場からも海が見渡せ、露天風呂は二段になっていて、すごい開放感です。
夕日が見られなかったのは残念です。

食事は、まずは天ぷら、お寿司から。
画像

私はこのあと、おでんと、郷土料理と寿司のおかわりをして、デザートの果物とスイーツを食べました。

例のごとく、欲張って苦しくなってしまいました。自業自得ですけれど。
画像


夜は星を見に出歩きました。
かなり、暗い場所に行ったら、そこそこきれいな星空が見えました。
欲張ると危険なので、そこそこで満足して1日目の旅の終わりとしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック